お店が閉店・閉業・倒産した場合の返金

返金・補償制度はありません

ごちめし / さきめし は、ユーザー様と店舗さまとの間で成立する契約に基づき、ユーザー様が店舗に代金の先払いをする仕組みです。
弊社は ユーザー様よりお支払い頂いた代金を一時的に預かり、全額店舗さまに渡す仲介システム となります。
そのため、ごちめし / さきめし に参加した店舗さまが閉店・閉業された場合、弊社からユーザー様へ返金する ことは出来ません
faq-spacer-1

さきめしは“支援”であり“取引”ではありません

さきめしは、以下のようなサービスではありません。

  • お得感を前面にだして、短絡的にお金や注目を集める
  • 支払額以上のサービス(負担)を強いる、自己犠牲的な広告手段
  • ただのデジタル食券購入アプリ

イメージしやすい形に例えるなら リターンのある寄附型クラウドファンディング  に近いものです。

「お店が大変な時期だからこそ応援したい」
「今は行けないけど支えたい」

そうした、気持ちを実際の行動で伝えられるプラットフォーム として設計されています。


さきめしチケット購入とは「守りたいお店が今を乗りきり、存続する可能性を高める先行投資である」と理解いただければ幸いです、


閉店してほしくない店舗、万が一閉店してしまっても返金や補償を求めない気持ちになれる店舗へ「さきめし」を入れてください。

この苦境を乗り越える御協力をお願いします。

faq-spacer-1

計画閉店を助長しないの?


参加店の実際の登録メニュー を見ていただければ明白ですが、殆どのメニューが定価であり、値引きやオマケなどはありません。

さきめしは、その定価に手数料10%を上乗せしてでもお店を守りたい という、お客様からお店/店主への強い気持ちに端を発して行われますので、火事場泥棒的なトラブルは起きづらいと考えています。

2020年5月25日時点で、ごちめし / さきめし参加店舗は5000店舗を突破しましたが、そうしたトラブルは1件も起きていません。

faq-spacer-1

アフターコロナでさきめし客が殺到したら?
通常客が入れず迷惑になるのでは?


先述の通り、さきめしは「一過性のお客」が集まる仕組みではありません。

お得感や利便性のみを追求される方 = 殺到される方 は、そもそも「さきめしに価値を見出さない」ので、ご利用ユーザーになりません。

さきめしユーザーの多くは「そのお店の常連さま」です

店舗とのコミュニケーションが円滑に行える関係 であり、時に 自分の利益よりお店の利益を優先できる方々 です。

アフターコロナの兆しが見えた時点で「さきめし利用は 平日/繁忙期以外 だとありがたい」 など、丁寧なお願いを発信して頂ければトラブルにはならないと考えています。