なぜ手数料を利用者からいただき、店舗からはいただかないのか

日本一店舗に優しいフードテックサービスを目指しています

当サービスの本質について


「ごちめし」は、感謝や応援の気持ちを「誰か」に贈ること。

「さきめし」は、大切な場所を守りたい気持ちを「店舗」に贈ること。


お中元を贈る際に『熨し代や送料を品代から引いてくれ』『送料を着払いにしてくれ』という方はいません。

ごちめし/さきめし も同様に『贈りたい方から手数料を頂くのが適切な形である』と考えています。

faq-spacer

多くのWebサービスが、店舗・ユーザー両方から手数料や掲載料をとるシステムを当たり前としています。

しかし、弊社の ごちめし / さきめし は「日本一店舗に優しいフードテックサービス」として、コロナによる影響にかかわらず、飲食店さまからは手数料をとらないモデル を貫きます。


より詳細な内容は、弊社今井がnote記事を公開しておりますので、ぜひご覧ください。

「なんでお店からお代を取らないの?」
https://note.com/gochimeshi/n/nddfc6b820287


「なんでご馳走する側が10%多く払うの?」

https://note.com/gochimeshi/n/na8adaf031c77

 

フードテック:テクノロジーを応用して食に関するサービスに革新を起こすビジネス