ごちめし/さきめしに関する会計処理について

主なイベントと会計処理は下記となりますので、ご参照ください。

  • ごちの入金時
    同じ会計期間に利用されない場合は、「売上」でなく「前受金」となります。
  • ごちの利用時
    「前受金」がある場合は「売上」に計上します。またこの時点で原価も発生します。
  • 180日期限切れのごちが発生した場合
    「前受金」を取り消し、「受贈益」として処理します。
  • 寄付(及び設定メニューにおける寄付にあたる部分)の扱い
    贈与とみなされ「受贈益」となります。なお消費税は発生しません。
詳細についてのご質問は、ご担当の税理士・会計士にして頂き正しく処理頂くようお願いいたします。